写真帖

-Zwei Mond 別館-

撮影散歩-2016年8、9月

夏の間は暑さと悪天候に負けてあまり写真を撮りに行けなかったので、二か月分まとめて。

f:id:zweimond_camera:20161002152321j:plain
8月上旬。夏っぽいものを撮っておこうと思って、玄関先の朝顔を。

f:id:zweimond_camera:20161002152322j:plain
これは8月中旬頃。写真展を見に行った美術館の敷地内にあった、上杉謙信公の像です。
美術館のある栃尾市は謙信公が初陣を飾った地なので、随所に謙信公にまつわる旧跡が残っています。

f:id:zweimond_camera:20161002152323j:plain
秋葉神社狛犬
写真にはあまり写っていませんが、社殿には「越後のミケランジェロ」と称される石川雲蝶による見事な彫刻もありました。

f:id:zweimond_camera:20161002152324j:plain
行き帰りは雁木通りを歩いて。
雁木は、新潟の商店街でよく見られる、木造のアーケードです。


8月下旬には、摂田屋観光に行きました。
摂田屋は味噌や醤油、日本酒と、醸造蔵の集まる土地です。

f:id:zweimond_camera:20161002152325j:plain
上の写真は、摂田屋の入り口にあるお稲荷さん。

f:id:zweimond_camera:20161002152326j:plain

お稲荷さんの正面に醤油蔵。
壁の黒ずみは、長年コウジカビに晒されたためなんだとか。
蔵の脇を通る時、お醤油のいい香りがしました。

そこからしばらく歩くと、「サフラン酒本舗」の建物があります。

f:id:zweimond_camera:20161002152327j:plain
かつて薬用酒として製造されていたサフラン酒の蔵元です(現在では薬効を謳うことはできないので、リキュールの扱いです)

母屋や離れなどと合わせて、明治から昭和の初め頃に作られた古い建物で、特に素晴らしいのはこの土蔵。

f:id:zweimond_camera:20161002152328j:plainf:id:zweimond_camera:20161002152330j:plain
壁には動物や霊獣や植物が描かれていますが、これは彫刻ではなく鏝絵(こてえ)です。

f:id:zweimond_camera:20161002152329j:plain
塗料を混ぜた漆喰を、コテで盛るようにして描いたもの。
ちなみにこの鏝絵の作者、河上伊吉さんという左官屋さんは、石川雲蝶の彫刻に影響を受けたと言われているそうです。

f:id:zweimond_camera:20161002152331j:plain
蔵の中は、サフラン酒の資料が展示されています。

f:id:zweimond_camera:20161002152332j:plain
火山岩や石灯籠が配置された庭園、部屋ごとに様々な趣向を凝らした離れなどもすばらしかったです。

このサフラン酒本舗は周囲の蔵やボランティアの方が手入れや観光ガイドをなさっています。
この日は醤油蔵の方に案内をしていただき、貴重なお話を聞くことができました。
このまま朽ちるには惜しい場所なので、今後ささやかながら応援していきたいと思いました。


9月のはじめには、金沢のオクトーバーフェストに行ってきました。

f:id:zweimond_camera:20161002152333j:plain
オクトーバーフェストといえばドイツのお祭りとして有名だと思いますが、近年は日本でも各地で開催されているようですね。


f:id:zweimond_camera:20161002152334j:plain
本場のビールやソーセージを味わい、楽団の演奏に合わせてみんなで歌ったり踊ったりと、会場内は笑顔があふれるとても楽しい空間でした。
一杯しか飲んでいないのに、雰囲気が楽しすぎて気持ちよく酔っ払いました。

f:id:zweimond_camera:20161002152335j:plain
会場は「いしかわ四高記念公園」。
かつては校舎として使われていたというレンガ造りの建物が素敵です。


翌週、朝の通勤途中にいつも通る小さな神社を撮影。

f:id:zweimond_camera:20161002152337j:plainf:id:zweimond_camera:20161002152338j:plain
本当に狛犬が大好きなんです…

 

午後は金峯神社へ。

f:id:zweimond_camera:20161002152339j:plain
こちらの神社は、8月に訪れた秋葉神社と縁のある神社なのだそうです。
秋葉神社について調べた際に金峯神社のことを知り、気になることがあったので今回お参りに行きました。

その気になることというのが、この馬の像です。

f:id:zweimond_camera:20161002152340j:plain
狛犬ではなく駒。

f:id:zweimond_camera:20161002152341j:plain
近くで見ると、今にも動き出しそうな躍動感のある像です。

f:id:zweimond_camera:20161002152342j:plain
拝殿も歴史を感じる立派な建物でした。

ちなみにこの神社、恋愛成就、金運上昇のご利益があるそうです…が、私はどちらもお願いしていませんでした。
写真目的で訪れる際はいつも、「写真を撮らせてください」としかお願いしないので…
今度は純粋にお参りに行きたいと思います。


以上、8月と9月の写真でした。
カメラはミノルタのSRシリーズ、フィルムはコダックのULTRA MAX。
「光や空気感がきれいに写せるフィルム」という話を事前に聞いていましたが、確かにそう感じます。
今はもう製造されていないフィルムだというのが寂しいですね。
どうも同じコダックのSUPER GOLDと似た、もしくはほぼ同じフィルムのようですが、見比べると微妙に違う気がします。
とりあえずもう一本ストックがあるので、有意義に使いたいと思います。