写真帖

-Zwei Mond 別館-

New SR-1の試写と、郵送プリント

まだまだあった薔薇の写真。
もう一台の一眼レフで撮影し、今までとは違う写真屋さんで現像してもらいました。

二台購入した一眼レフのうち、こちらのNew SR-1も試し撮りをしてきました。
f:id:zweimond_camera:20160623211312j:plain
前日とは別のオープンガーデンに行って来たのですが、綺麗な所でした。

二日間で撮影したフィルムは4本。使用したカメラとフィルムの内訳は以下。

5/28
1.オートコード→FUJIFILM/PRO 400H
2.オートコード→FUJIFILM/PROVIA 100F
3.SR-T 101→FUJIFILM/SPERIA X-TRA 400

5/29
4.New SR-1→Kodak/SUPER GOLD

3はカメラ屋さんに即日現像してもらい、2は、なら写真くらぶさんにお願いしました。
残るは1と4。
ここでふと思いました。
補正ありでプリントしてくれる現像所って、どうなんだろう?
と言うのも、即日現像でプリントしてもらった写真が、個人的にイマイチだったんです。
写真の技術や天候などを差し引いても、何となくパッとしないような気がして。

そこで、色々比較して、こちらの現像所にお願いしてみました。
http://framefoto.me/" target

FRAME*さんです。
こちらのお店は郵送だけではなく実店舗でも現像を受け付けていて、雑貨を扱っていたりカフェも併設されていたりととてもお洒落なので、いつか行ってみたいです。

お店のページにもありますが、注文の流れはこんな感じです。

1.オーダーシートを記入
フォームから送信、もしくはオーダーシートをプリントアウトして記入しフィルムに同封します。
まずは名前・住所・メールアドレス。
現像作業完了後に重要な連絡がきますので、メールアドレスは間違いの無いように。
次に現像をお願いするフィルムと注文内容を。
現像メニューはプリントの有無、CDRの有無を、プリントは大きさ・紙の種類・フチの有無を選べます。
ちなみに35mmフィルムは、現像とプリントをセットで頼むと、CD-R(4BASE)書き込みが無料になります。
色の指定では、「ざっくり」「詳細」があります。
ざっくりは「おまかせ」「淡い感じ」など。詳細は明るさ・彩度・コントラストをそれぞれ選べます。
ざっくりの中に自分のイメージと近いものがあればそちらを、より細かく指定したければ詳細を選択すると良いと思います。
最後に、その他の希望などがあれば備考欄に。
私は今回ざっくり指定の中の「ふんわり明るめ」を選びましたが、補足として、メインの被写体が植物であることと柔らかい雰囲気を希望していることを記入しておきました。

2.フィルムを郵送
他の郵送プリントでもだいたいそうですが、発送方法はなんでも可。
私はやっぱり記録の残る方法にしたかったので、レターパックで発送しました。

3.プリント~プリント完了メールが届く
フィルムがお店に到着し、作業が完了するとメールが届きます。
今回は火曜にお店に到着し、土曜の午後にメールが来ました。
メールには現像・プリント代金の合計額と振込先が記載されているので、速やかに振り込みます。

4.発送完了メールが届く
入金の確認が出来次第、発送されます。
到着は、発送完了メールが届いてから1~2日後です。

今回かかった料金はこんな感じでした。

・35mm現像  500円
プリント 25円×25枚=625円

・120現像  650円
4BASE書込 150円
プリント 50円×12枚=600円

消費税 202円
送料 260円

合計金額 2987円

仕上がった写真がこちら。
f:id:zweimond_camera:20160623211345j:plain
ブローニーの方だけフチありにしましたが、雰囲気が良かったので、次は35mmもフチありにしたいです。

f:id:zweimond_camera:20160623211346j:plain
35mmの現像済ネガにはこんなポジフィルム風のインデックスが付いてきます。
写真の内容がわかりやすいので、焼き増しをする時にも便利ですね。

そして今回期待していた色補正ですが、お願いして良かったと思いました。

f:id:zweimond_camera:20160623211347j:plain

これは、この時↓

zweimond.hatenablog.jp

と同じ日に撮った写真ですが、明るめになって透明感が出た気がします。
補正なしでこんな雰囲気の写真が撮れれば、一番いいんですけどね…


こちらは次の日の写真です。カメラはNew SR-1、レンズはMC ロッコール 55mm F1.8。
f:id:zweimond_camera:20160623211348j:plainf:id:zweimond_camera:20160623211352j:plainf:id:zweimond_camera:20160623211349j:plain
このオープンガーデンは植物だけではなく装飾も素敵だったので、撮り甲斐がありました。

今回初めてコダックのフィルムを使いましたが、噂通り黄色寄りの発色をするので、どことなく懐かしい雰囲気になりますね。
f:id:zweimond_camera:20160623211350j:plain
何でもない路地もノスタルジックに。
(24枚撮りをオープンガーデンで使い切らなかったので、これだけ別の場所で撮りました)

f:id:zweimond_camera:20160623211351j:plain
それでいて、鮮やかな発色もします。
(ちなみにこれは、ピントの位置がずれた失敗写真です。色鮮やかに写っているだけに、ピントを外しているのがすごく悔しいです)
使ってみてとても気に入ったので、今後ISO400のフィルムはこれをメインにしていきます。


ところで今回の写真を見返してみて、いいなと思えるものが多かった気がしました。
多分、欲張らずにフィルム一本のみで、この風景をどう撮ったら素敵な写真になるだろう、とじっくり考えながら撮影したのが良かったのかなと思います。
フィルムを複数持っていくと、余裕があるからとりあえず撮っておこう、という撮り方をしてしまうんですね。
それではもったいないので、一枚一枚を大切に撮っていこうと思います。