写真帖

-Zwei Mond 別館-

オートコード 現像編

連休中に二眼レフで撮影したフィルムを現像に出しました。

撮影は二回行い、3本のフィルムを使いました。
初撮影でいきなり3本。ちゃんと撮影出来ているかもわからないのに…という不安もありましたが、勢いで撮ってしまいました。
そして、撮り終わったフィルムはお店で現像してもらわなければいけません。
近場では無理そうだったので、郵送で受け付けてくれる所を探しました。

【楽天市場】フィルムの素晴らしさと感激をお届けします。フィルム現像・プリント受付中:なら写真くらぶ 写真現像屋[トップページ]
色々調べた末に、こちらの「なら写真くらぶ」さんにお願いしました(リンク先は楽天内のショップです)。

決め手は、注文から決済まで楽天のシステムで出来ること。そして現像代が安いことでした。
今回は現像+CDデータ書き込みで、600円×3本=1800円です。
しかも、こちらに返送される際の送料は無料。
同時プリントも頼もうかと思いましたが、今回はやめておきました。ちゃんと撮れているか確信が持てなかったので…

注文完了後、お店からの確認メール(もしくはお店のトップページ)に書いてある送り先にフィルムを送ります。
発送方法は「定形外郵便」「レターパック」「宅配便」など、本数に応じて好きに選んで良いそうです。
私は記録の残る方法が良かったのでレターパックを選択、ポストに投函しました。
投函したのは木曜の夜。金曜に発送され、土曜にお店に到着。
そこから現像作業を経て、返送されたのは月曜の午後でした。

出来上がってくるまでは本当に不安でした。
露出がオーバーだったりアンダーだったり、ピントが全然合っていなかったり、そもそも何も写っていなかったりするのかなあとずっと考えていました。
そして水曜日。帰宅すると、メール便が届いていました。

恐る恐る封を切ってみると…
現像済みのフィルムとCD-R、そしてインデックスプリント。
このインデックスを見てびっくり。

f:id:zweimond_camera:20160623211255j:plain
ちゃんと写ってる!!

あんなに古いカメラなのに、ちょっとシャッターを開けてフィルムに光を当てただけなのに、写ってる!不思議!と興奮しました。
その後、CD-Rで大きい画像を確認してみます。
多重露光や、平行が取れていないなどの技術的な失敗は多々ありましたが、まったく何も写っていないということが無かったので一安心です。

以下、1本目のフィルムをまるまる公開してみます。
練習を兼ねて撮ったものなので面白みは無いです。
人の顔をぼかす以外の加工はしていません。全て元データのままです。
撮影場所は、石川県金沢市の尾山神社です。

○1
f:id:zweimond_camera:20160623211256j:plain
いきなり多重露光です。いかにも初心者っぽい(笑)
フィルム装填後の巻上げで、カウンターに1が表示されないままシャッターを切ってしまって、あれ?と思ってもう一回シャッターを切ったのが原因です。

○2
f:id:zweimond_camera:20160623211257j:plain
一枚目を失敗したのがわかったので、同じ場所でもう一枚。
今度はちゃんと撮れました。

○3
f:id:zweimond_camera:20160623211258j:plain
梅の木です。と言っても花はありませんが、光が当たっていて綺麗だったので。
もう少し平行に出来ていたら良かったなと思います。

○4
f:id:zweimond_camera:20160623211259j:plain
とても凛々しい狛犬(吽)です。
なかなかかっこよく撮れているんじゃないかと…

○5
f:id:zweimond_camera:20160623211300j:plain
逆行で思いっきり失敗しています。
実は撮影用レンズにつけるフードを持っていたのに、この時はつけるのを忘れていました…

○6
f:id:zweimond_camera:20160623211301j:plain
とても凛々しい狛犬(阿)です。
背景がかなり流れてしまっていますが、何となく迫力があるように見えて好きな写真です。

○7
f:id:zweimond_camera:20160623211302j:plain
前田利家公の像です。
石の質感までよく写るものだなあと思います。

○8
f:id:zweimond_camera:20160623211303j:plain
まだ花が咲いていた桜の木。
ピント合わせの練習をしてみました。今回は真ん中。

○9
f:id:zweimond_camera:20160623211304j:plain
ピント合わせの練習二回目。今回は手前。

○10
f:id:zweimond_camera:20160623211305j:plain
庭にあったオブジェ。
カエルにピントを合わせたつもりが、上の葉っぱに合ってしまいました。

○11
f:id:zweimond_camera:20160623211306j:plain
まっすぐ撮る練習として、庭園を。
全くうまくいっていません。

○12
f:id:zweimond_camera:20160623211307j:plain
撮影中のハルさんを隠し撮り(掲載許可はもらっています)
葉の緑も綺麗に写っていて嬉しいです。


以上、初撮影でした。
2本目・3本目は別の場所で撮影しましたが、似たような感じなので一部載せます。

f:id:zweimond_camera:20160623211308j:plainf:id:zweimond_camera:20160623211309j:plainf:id:zweimond_camera:20160623211310j:plain

上から、庭園の薔薇、中華風の建物、芍薬の花です。
一番下の芍薬は少し実験的なことをして、上手くいった写真です。
二眼レフはレンズが二つある特性上、ファインダーで見えているものと実際の写真とでは写る範囲にズレが生じるので、あまり近くには寄れません。
ですがこの写真を撮った時は50cmくらいまで近寄り、ファインダー上、以下の写真のような見え方をしている状態でシャッターを切りました。

f:id:zweimond_camera:20160623211311j:plain
結果、花がうまく真ん中にきました。


そんな感じで、初の二眼レフでの撮影でしたが、ちゃんと撮影できてほっとしています。
フィルムの感度に助けられた面もあると思います。至らない点も多くあります。
それでもこれだけ撮れて、本当に嬉しいです。

撮っている間も出来上がりを待っている間も楽しい、そんなフィルムカメラでの撮影は素敵なものだと感じました。
これからどれだけフィルムを使えるかわかりませんが、たくさん楽しみたいと思います。


余談:

f:id:zweimond_camera:20160623211312j:plainf:id:zweimond_camera:20160623211313j:plain
実はこんなカメラも入手したので、近々こちらでも撮影してみたいと思います。